キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。


気象庁防災情報XMLフォーマット 平成22年度更新情報

 気象庁防災情報XMLフォーマットに係る平成22年度の更新情報を掲載しています。

平成23年3月17日(平成23年3月18日追記)

・平成23年3月24日に予定しておりました気象庁防災情報XMLフォーマットの本格運用開始は、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震により実施が不可能になったため延期します。
この延期に伴い、「個別コード表」の更新を行っております。(必ずご確認をお願いいたします。)

(追記:平成23年3月18日16時以前にダウンロードされた方は資料の追加があるので再度取得をお願いします)
現在適用中の資料(12月2日適用分)との差は以下の通り。
・AreaInformationCityコード表
  ①指定河川洪水予報の列の追加。
  ②愛知県の西尾市、一色町、吉良町、幡豆町の4行の内容の変更。
・PointTsunamiコード表
  ふりがなの誤記を訂正
・TokaiInformation コード表
  「東海地震に関連する調査情報」の定例発表対応

なお、今後の予定については改めてお知らせ致します。
ご利用の方には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

平成23年2月23日

・「個別コード表」、「解説資料」及び「サンプル電文」の更新を行いました。
・「東海地震観測情報」から「東海地震に関連する調査情報」へ名称変更を行いました。

 予報関連の修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  気象庁防災情報XML予報関連資料の修正について

 地震火山関連の更新の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  気象庁防災情報XML フォーマットに係る資料の一部更新について ~ 地震火山関連 ~

以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

平成23年2月7日

・前回(平成23年1月26日)に公表した「地方海上予報」及び「地方海上警報」の資料に誤りが判明しましたので修正を行います。
 修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  気象庁防災情報XML予報関連資料の修正について

以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

平成23年1月26日

・気象庁防災情報XMLフォーマットの本格運用を平成23年3月24日に開始いたします。

・指定河川洪水予報の当面の間の簡略形式での提供と個別コード表の公開について
 指定河川洪水予報については、平成23年3月24日からの当面の間、内容部(Body部)を省略した簡略形式で提供することとします。
内容部(Body部)を含めた形式での提供は、国土交通省と共同で実施する指定河川洪水予報については今年の出水期後(平成23 年10月以降)に、都道府県と共同で実施する指定河川洪水予報については準備を整え、平成24年度に提供を開始する予定です。具体的な開始時期については、準備が整った後、再度お知らせします。
 また、指定河川洪水予報に関係する個別コード表について、「AreaRiverコード表(河川)」及び「AreaFloodForecastコード表(指定河川洪水予報(予報区域)」を、本日公開しました。
 残る「WaterLevelStationコード表(水位観測所)」及び「RiverOfficeコード表(河川事務所)」については内容部(Body部)にのみ用いるコードであり、内容部(Body部)を含めた形式での提供に合わせて、後日公開します。
 御迷惑をおかけしますがご理解くださいますようお願い申し上げます。

・予報関連の一部資料(解説資料及びサンプル電文)の修正を行います。
 修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  気象庁防災情報XML予報関連資料の修正について

・「府県海氷予報」のサンプル電文の修正を行います。

以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

平成22年12月2日

・地震火山関連の一部資料(個別コード表「AreaInformationCityコード表」及び「地震火山関連XMLコード表」等)について更新を行います。
修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  気象庁防災情報XML フォーマットに係る資料の一部(地震火山関連)更新等について

・個別コード表「WmoObservingStationsコード表」の更新等を行います。
修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  個別コード表「WmoObservingStationsコード表」の更新等について

以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

平成22年10月28日

・個別コード表「AreaInformationCityコード表」の更新(12月1日適用)と「AreaForecastLocalM関係表(竜巻注意情報)」の修正を行います。
修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  個別コード表「AreaInformationCityコード表」の更新(12月1日適用)と「AreaForecastLocalM関係表(竜巻注意情報)」の修正について

・「特殊気象報(風)」及び「特殊気象報(気圧)」について不足していた情報を追加・修正を行います。
修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  「特殊気象報(風)」及び「特殊気象報(気圧)」に関する資料の追加・修正について

以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

平成22年9月17日

平成22年9月15日に公表した資料に一部誤りが判明したため、「コード管理表一式」、「解説資料」及び「サンプル電文」の修正を行い、「技術資料」のページに公開しました。
修正の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
  平成22年9月15日公表資料の一部修正について

ご利用の方には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

平成22年9月15日

アプリケーション開発等に資するようXML化対象電文毎の解説資料を掲載します。
また、これまで気象警報・注意報で利用されているコード表のみの掲載でしたが、準備が整いましたので個別コード表を掲載します。

その他の下記2点について修正しておりますので併せてご確認願います。

  • 気象庁防災情報XMLフォーマット運用指針の「2.1.3 有効・最新電文の判断」に項目「2.1.3.7 システム障害等の際の独立した情報単位の継続について」を追加しました。
  • サンプル電文の追加・修正を行いました。


  • 以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

    なお、運用開始に向け、今後次のスケジュールで対応する予定としております。 

  • 平成23年3月 すべてのXML対象化電文(フォーマット表1.1記載の電文)の気象庁防災情報XMLフォーマットでの提供開始 

  • 平成22年8月31日

    地震火山関連のサンプル電文の追加・修正を行います。
    以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

    平成22年8月6日

    前回(平成22年5月14日)に一旦取り下げた指定河川洪水予報について、XMLの様式が決定したことから、「指定河川洪水予報」のフォーマット変更等に伴う辞書・スキーマの変更、及び「全般スモッグ気象情報」のXML化対象電文への追加を行います。
    また、サンプル電文の追加・修正を行います。
    以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

    変更の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
      「指定河川洪水予報」のフォーマット変更等に伴う辞書・スキーマの変更、及び「全般スモッグ気象情報」のXML化対象電文への追加等について
      なお、前回(平成22年5月14日)更新時とのスキーマの変更点は、差分情報をご確認ください。


    なお、運用開始に向け、今後次のスケジュールで対応する予定としております。 

  • 平成23年3月 すべてのXML対象化電文(フォーマット表1.1記載の電文)の気象庁防災情報XMLフォーマットでの提供開始 

  • 平成22年5月14日

    前回(平成21年12月28日)の更新後、新たにフォーマットの一部に誤りが判明したため辞書の変更を再度実施します。
    また、辞書の変更とは別に、サンプル電文の追加・充実及び運用状況の補足説明資料の準備が整いました。
    以上についての提供を「技術資料」のページにおいて開始いたします。

    変更の詳細は、次の資料をご覧下さい。(必ずご確認をお願いいたします。)
      「気象庁防災情報XMLフォーマット」の誤りの修正等に伴う辞書とXMLスキーマの修正、及びサンプル電文の修正・追加提供等について

    さらに、指定河川洪水予報のサンプル電文については、今後辞書等を変更する可能性が高くなったことから、当該サンプル電文の掲載を一旦取りやめさせていただきます。
    気象庁が国土交通省河川局及び都道府県と共同で実施している洪水予報については、より分かりやすい情報となるよう河川局とともに内容の改善を検討しておりましたところ、平成22年度中に、洪水予報の様式を変更する可能性が出てきました。
      ご利用の方には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、新たな様式が決定し、サンプルの作成が完了次第速やかに掲載します。防災情報改善に向けた取り組みとして、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


    なお、運用開始に向け、今後次のスケジュールで対応する予定としております。 

  • 平成22年5月27日 気象警報・注意報(フォーマット表1.1の通番15)のみ気象庁防災情報XMLフォーマットでの提供開始 
  • 平成23年3月 すべてのXML対象化電文(フォーマット表1.1記載の電文)の気象庁防災情報XMLフォーマットでの提供開始 

  • Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
    お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。